東京の社長のための勧学講座

日々、知的好奇心を満たしたい東京の社長さんへ


ゆるぎない自主性を持ち、何物にも左右されない独立性のもとに安心立命して、良い影響を社員はじめ、クライアントに及ぼしていきたい社長さんへ


勧学講座とは?

全12回   1回 90分前後  の マンツーマンの 対面講義となります。

毎月弊社、博多 新大阪 名古屋 東京の いずれかの セミナールームにお越しいただく形です。


単なる古典の字義の解説はいたしません。
字義の解説が欲しいのでしたらアマゾンで本買って読んでください。

古典をいかに、実生活、ビジネス、私生活に落とし込むか?この主眼での 活きた講義となります。

何を基として元として、本として学んでいくのか?
古典から何が学べるのか?そして、どう実生活に落とし込むのか?
リーダーとして何を成せばいいのか?何を成したらダメなのか?


自己のゆるぎない絶対的な精神力の源泉は何なのか?
唯一無二の創造性を発揮できるために、何を成していけばいいのか?

一期一会の精神で講座に臨める社長のためだけの講座になります。


その志がある社長のために 私も 全身全霊で この講座を開講します。

講座カリキュラム

カリキュラムの予定はありますが、

活きた講座ですので、その日の応対や、時勢に応じて臨機応変に変わっていきます。
活きた講座を目指してるからです。

参考程度にされてください。


我々は東洋で生まれ育ったので、東洋哲学の精神性を伝統的に受け継いでいます。

古来より中国、朝鮮を経由して日本に様々な文化や教学が入ってきました。
儒教が入り、仏教が入り、禅が入り、西洋文化、キリスト教等も入ってきました。
そして、日本古来より脈々と受け継がれてきた古神道の精神とそれらがうまく融合して今日の我々の文化、文明があります。


己を知るための近道は、我々の先祖がどういった道を辿ってきたか?まず、そこの歴史を虚心に学ぶことから始まります。
その我々の先祖が辿ってきた道が今の自己にどう受け継げられてきたのか?

その源泉をしっかりつかむことです。




1 回目 勧学のすすめ 小学 四書五経 小学 大学 論語 孟子 中庸 易経 春秋 書経 詩経 礼記
2 回目 大学
3 回目 論語、孟子、荀子
4 回目 小学 仏教 禅
5 回目 中庸と易経
6 回目 諸子百家
7 回目 孫子 韓非子 墨子 列子
8 回目 史記 十八史略
9 回目 三国史
10回目 朱子学 陽明学
11回目 古事記 日本書紀 ギリシャ神話 ローマ神話 北欧神話 インド神話 世界の神話
12回目 古神道 国学 中庸





「少年老いやすく 学なりがたし」この言葉は裏返せば、
「いつかは勉強しよう、いつかは勉強しよう」と思いながら 、気付けば、老境に入って激しく後悔するという意味です。


人生は一度きり、悔いのない人生を歩みたい社長のための講座です。

気合いある人のみ 受講されてください。




この 講座の価値がプライスレスだと 理解できる社長のみ申し込みください!!




さて、勧学講座の代金ですが、

煩悩は108あると言われています。

ぜひ、ご自身の煩悩と正しく向き合う覚悟で講座に臨んでいただきたいので、

講座の価格は  全12回 108万円 となります。

(講座終了後、お得な更新制度あり)

受講申込は下記フォームより

追伸

孟子の中に「面にあらわれ、背にあふる」  と いう言葉があります。

ぜひ、この講座で、 一目置かれる いい面構え そして、 社員へ背中で語れる 風格を目指してください!