思考
だから考えても実はほとんど無駄 泣

思考する時代の終焉…

我々は、思考、(考えること)が重要だと教育を受けてきました。

その思考の中でも ロジカルシンキング だの 水平思考だの ○○シンキング、 ○○思考 という手法がたくさん存在しています。


あなたも、勉強されたことだと思います。

では、ここで 一つ 質問させてください。

思考ってなんですか?

唐突な問いに感じたでしょうが、
「思考って何?」 てまず考えずに一生を普通の人は終えると思います。




では、思考とは何なのか?

HANSOKUのステップメールで明らかにしたように


メタファー → 価値観(考え方)→ 感情 → 思考 → 行動



思考とは、 メタファーが価値観に反映され、価値観が感情を産み出し、その感情が思考を作り出します。
そして行動になります。

思考は 大事なものではありますが、 思考というのは、メタファー → 価値観 → 感情 を 通って表現されるもので、
本質的なものではなく、末端のものになります。



なので、感情をコントロールできなければ 思考もコントロールできないし
価値観をコントロールできなければ、感情もコントロールできないし


そして、重要ポイントは、

メタファーをコントロールしなければ、価値観(考え方)もコントロールできないのです。



まとめますと、

「メタファーを変えない限り、思考も変えられない、しいては、その結果の行動も変わらない!」という 事実です。

では、メタファーを変えることができれば何ができるのか?

では、メタファーを変えれば何ができるのでしょうか?


メタファーを変えると 価値観を変えることができます。
価値観を変えると感情を変えることができます。
感情を変えると思考を変えることが出来ます
思考を変えると行動を変えることができます。




メタファー → 価値観(考え方) → 感情 → 思考 → 行動



結論

ここで、結論となります。

メタファーを変えれば 思考を変え、行動を変え、結果を作れるようになります。

メタファーを変えるためには、
メタファーを知る必要があります。

メタファーを知るには、メタファーを見える化する必要がります。



メタファーが見えると、 現状を思考でクリアに分析可能になります。
クリアで分析可能になるので、 日々の問題の対応策、問題解決法がクリアになります。



人生は 問題の連続です。

売上が上がらない、下がってきた
社員のモチベーションが…
旦那が…
嫁が…
日々、問題に対処してる事もあれば、
突発的に大問題が 発生したりします、 予期せぬところから…


まさに、日々、問題、課題のオンパレード!

数々の問題があるので、ほとんどの問題を先送り…

あるいは、やらないといけないと分かってるけど、つい先延ばしにしてさらに大きな問題への悪循環…


これがある意味我々の人生です。

copyheader

いつ何時、現れるか予測不能な問題や課題たち…

これらの課題や問題は、ある日、突然現れたり、まるでストーカーのように日々まとわりつかれたり、我々を悩ませる問題たちです。
そしてそれは、誰しもがぶち当たる問題ですが、明確な根本的な解決策がないまま、日々、対応しているのが実情です。



もっとかみ砕いて言うと、問題の 解決方法が ベストなのかそうじゃないかがよくわからないまま問題を我々は処理しています。
問題や課題に日々取り組んでいるけども、本当にこの方法で良いのか?と確信が持てないまま問題と格闘していると言ってもいいでしょう。あるいは、問題を先延ばしにしている。問題から遠ざかっている。

いかがでしょうか?


そして、結論から言うと、
これらの問題や課題を根本的に解決できることについに、成功しました。

25年にわたる 営業経験と マーケティング、セールス、エニアグラム、心理学、脳科学、認知言語学、メタファーの研究、そして私のバックボーンである、四書五経の筆頭である易経の学び、それらがすべてを一つに融合して体系化立てることで、その課題や問題を解決することに成功しました。


では、その問題とはいったい何か? 問題の正体は?

私はコンサルタントですが、
例えば、 コンサルで 施策をアドバイスしても、それを受け入れられず、実行にほとんど移せないパターンがそもそもコンサルで結果が出ないパターンです。

例えば、アドバイスに対して

「言いたいことはわかるけど…」
「それは前やっても結果が出なかったし…」
「そんな分かりきったことやったって本当に結果が出るのだろうか?」
「やろうと思いたっても、何か手が止まる」
「何か不安がぬぐえない…」
「やり抜くことがなぜかできない…」
「それができないから、困ってるんじゃん!」

上記を読まれてドキッとしたあなたへ!

安心してください。ほとんどの人がみな当てはまります。

これらは、すべて、明確に反論できないけど、アドバイスに対して100パーセント同意が得られない状態です。
100パーセント同意が得られない以上、結果が100パーセントから落ちていくのは必然の理なのです。


そして、これらの不明確な心の反論には
唯一の 共通点があります。


それは、
うまく言葉でうまく言えない…

そう、「何となく」、「何か」、「なぜだか」、「わかってるんだけど…」、「なぜか…」

言葉にできない状態。まさに 「何か」
英語で言うと SOMETHING 、まさに 「何か」なのです。


では、もし、 あなたの中の 「何か」、言葉にできない「モヤモヤ」、成功を阻害、邪魔する「正体」、あるいは「不安」や「ストレス」を目に見える化することができたらどうでしょうか?
その価値はいかがでしょう!

通常、目に見えないから 「何か」「何となく」「うまく口では言えないけど…」「何となく不安が」「ストレスが何か…」なのですが、
あら、不思議、目に見えた瞬間 「何か」 は明確なものになり、言葉ではっきりと表現できるようになります。
そう はっきりと、明白にです。

例えば、Aさんの事例です。

=======================================
… 中略
そんな思いとは裏腹に、やっているうちに夢中になって、
やがて無心になり、一生懸命どんどん、手に動かし形を作っていく。

その光景は、50歳を過ぎたオッサンが、
ガラクタのおもちゃで遊んでいるようにしか見えないので異様だったはず。
しかし、ガラクタが積みあがっていき、
徐々に思考が形になって目の前に現れ完成した時には、驚愕と共に感動した。

「これを探していたんだ!」

そして、目標に達成のためのタスクが明確になり、
順を追って行動すれば、思考の視覚化した近未来へ行けると確信しました。
これで、本当の意味で自分に正しい指令を出すことができる。
そして思い描いている未来にたどり着けると。

この思考の視覚化にたどり着くまでに要した時間は30年。
初めて「思考は現実化する」を読んだ20歳から、
もがき続けて50歳のなる年にやっとたどり着いた。
そして、その思考の視覚化を知らずに多くの人は人生を終えるんだと思うと、
50歳でめぐり合えたのはラッキーとしか言いようがないと思います。
今まで、浮かんでは消えていた思考をメタファービルディングコグニションにより視覚化。
完成した思考の視覚化(3D化)は、今後の人生において、決してぶれない指針となると。

本当に、健さんには感謝の一言です。
=======================================
以上、Aさんの事例でした。

Aさんは「これを探していたんだ!」と確信されるほど、
明確に将来のビジョンが視覚化され、さらには、そこに行くための段取りまで明確になりました。


Aさんの事例でもあるように、はっきり明確に「何か=SOMETHING」の正体が現れるだけでは意味がありません。
その正体をはっきりさせた上で、どう、あなたが望む未来に変化させれるかが最も重要です。

イワユル気づきを得たとしても、それが結果を産み出さなければまったくもって意味がないと私は考えています。

はっきりと気づきを自覚して明確に言葉化できるようになった上に、
その気づきから対策を打って、望む未来(結果)を手に入れられるとしたらその価値はどれだけ素晴らしいでしょうか?

望む結果を自分自身で手に入れられるようになる。
ようするに 自分で自分をコンサルティングできるようになると言っても過言ではありません。


この普通の人には見えない SOMETHINGを見える化、ようは3D化して、現状を正確にあぶり出し、つぶさに全体像を把握する!
そして、その構造の利点、欠点を即座に判断し、

そして

そして
望む未来(結果)を手に入れる手法!

これが、私がついに、ついに体系立てたメソッド
MBCメソッドです。


このメソッドを体験した他の方の声


==================================================
Y様より

今回のセミナーを受けての感想は
「驚き」の一言に尽きます。
長期間悩んでいたことの解決策が、
こんなにもクリアに出てくるのかと
ただ驚くばかりでした。

MBCメソッドのワークは、
一見するとメタファーやイメージという言葉が並ぶだけに
抽象的な世界のような感じがするかもしれません。
しかし、いざ体験すると、
実に精巧なロジックで構築されたワークであり、
実践後はこれでもかという程、頭の中が整理されます。
この腑に落ちる感じやスッキリする感覚は、
いくら頭の中で考えても出てきません。

それが、このMBCのワークを行うだけで、
マインドマップを使っても
思いつかないような要素が勝手に目の前に並び、
わずか十数分の作業後には自分が求めていた答えが
明確に提示されているのです。
自分の場合は、
人生の選択肢の中で
どの道を選ぶのか悩んでいる真っただ中でした。

どの選択肢もメリットデメリットがあり、
結果的にどれも選択しないで
現状維持が続いている状態でしたが、
何故そういう事態を招いているのか、
MBCメソッドであぶりだされた
自分の意識していなかった価値観を見れば
一目瞭然でした。

同時に、もしこの無意識の価値観を知らずに
売り上げや時間、ビジネスチャンスなどで選択肢を選んでいたら
大きく後悔することになったのは間違いないほど
自分の中で重要な要素が浮き彫りになりました。

1年以上ずっと頭で悩み、
色んな人の意見を聞いても決めきれなかった事が
わずか10分強のワークで一瞬に解決です。
自分の脳はちゃんと答えを知っている。

でも、言語で思考するうちは、
その答えを引っ張り出せない。
それが、このMBCのワークを通すと
一気に目の前に答えが現れます。
まだまだMBCメソッドの入り口しか体感していませんが、
これをあらゆる場面で応用できるとなると・・・
他人とはまさに次元の違う未来を構築できそうな予感です。
もっともっと深くMBCメソッドを学んで極めていきたいと思いますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

==================================================

以上、受講者の声でした。
他の声はレター後半部をしっかり熟読してください。

いかがでしょうか?

MBCメソッドの すごさの 一端はご理解いただけたでしょうか?

MBCメソッドの4つの特徴について

MBCメソッドの特徴は


■速い!   MBCワークは1ワークは基本15分前後、速いときは3分ほどで結論が即座に出ます!
       今まで、ビジネス上の課題を何年も考え続けて答えが出なかったのが何だったのか?
       こう受講者の多くが言われます。

■楽しい!  童心に戻って無心で自分の頭の中の世界を作り出す! まさに無我夢中の体験です。
       そして出来上がった世界にまた驚きと感嘆に大きな気づきと充実感! ワクワク感!
       問題解決がワクワク楽しいという体感はMBC以外ではまずないでしょう


■直覚する! 腹の底から理解するので、気持ちいいくらい納得できます!


■即行動!  腹の底から気持ちいいくらいに納得するので、必然的に自然と即行動に移します。

先日も、受講中、何をすべきか明確になったある方は、「今電話していいですか?」と即座に受講中に関わらず電話をして、アポを取りました。即行動に移せないと私は何の意味もないと思ってますが、まさにこのMBCメソッドは即行動に移せるようになります。

MBCメソッドは 頭の中の「見えない」を「見える化」します!

MBCメソッドマスター講座募集ページ

MBCメソッドマスター講座

自分自身を客観視することをメタ認知と言いますが、
メタ認知ではなく、
メタ認知でも認知できない領域、意識の奥深いところの情報を拾い上げる手法、そしてさらには、ここがMBCメソッドの肝ですが、いかに未来を変えるかの手法を提供します。

MBCワーク自体がワークなため、マンツーマンでの講義となります。
ワーク(実戦、実技)を通じてでしか本質を伝えられないためマンツーマンとなる受講スタイルになりますこと、ご理解ください。


1回のワーク時間はわずか20分前後

心の中の世界を3D化して、構造を見える化して解釈し、さらにはどう変化させるかの手法を体系化しました。
名付けて メタファービルディングコグニション(MBC)メソッド
※英語圏を意識してるのでわかりにくい名称で申し訳ありません。


MBC の 流れは

1 テーマ決定  約2分
2 アイドリング   約2分
3 構築(ビルディング)約7分
4 構造の解釈(認知)約4分
5 まとめ      約2分

となります。

頭で考えるのではなく、手作業で考える、体で考える手法を体系化しました。
頭の中のモヤモヤ、まとまっていない考えを3Dに立体化、形化(かたちか)してのちに、その構造を考察し、解釈して、さらにはそれをどうやっていけば望む未来を手に入れられるのかのスキルを体系化したものを提供します。

これが今回のオファーとなります。
※なお、このMBCは自己利用限定です。第三者にMBCを提供することはできませんので事前にご理解ください。
 ご自身の会社内での第三者への利用も不可です。ご自身の会社の社員研修向けも不可となります。
 MBCは弊社が権利を有するものですので、第三者に提供する場合は弊社の認定講師になる必要があります。

MBCメソッドマスター講座の概要

MBCメソッドマスター講座の内容

全2回の講義、ワーク を通じて ご自身で MBCメソッドが実践できるよう目指してもらいます。

1回の講義は2時間半前後予定(ワークで選んだテーマによって時間が前後します、事前にご理解ください)
講義の場所は、弊社の、東京、大阪、名古屋、福岡いずれかのセミナールームにお越しいただくことになります。

東京はJR品川駅より徒歩約10分
名古屋はJR名古屋駅より徒歩約5分
大阪はJR新大阪駅より徒歩約6分
福岡はJR博多駅より徒歩約11分となります


今回募集のMBCメソッドマスター講座の内容について


1 スカイプにて1回目、2回目の日時設定
2 1回目の講義&ワーク 12月実施
3 2回目の講義&ワーク  1月実施

合計 2回の講義&ワークとなります。 

来年3月末まで、MBCについての質問は随時受け付けます。

■講義内容について
 NOT UNDERSTANDの深い理解
 行動、思考、感情、価値観、メタファーの関連性
 認知の重要要素、空間と時間の見えない縛り
 時間と空間を自在に操る究極の質問方法
 真に望むもの(OUTCOME)の見つけ方


■ワーク(MBC) の 流れは

1 テーマ決定  2分
  ワークする課題を決めます。例、現在置かれてる自分の状況、ビジネスの問題点
2 アイドリング  2分
  ワークする前段階、(ワークで使うアイテムを把握するため好きに並べてもらう作業)アイドリングタイム
3 構築(ビルディング)7分
  アイテムを配置、組み立てることで少しずつ3D化やつながりが形になって現れてきます
4 構造の解釈(認知)4分
  ここで初めて思考の出番です。目の前で3D化された構造物をロジカルに解説を考えます。
5 まとめ      2分
  気づきのフィーフィードバック。深い核心に満ちた洞察を得られます。


上記の流れのMBCのワークをいくつも 2回の講義内で体験いただくことで、
MBCのワークを自分でできるようになるスキルを習得していただきます。

ワークでは、現在のあなたの課題、ビジネスのビジョン、ビジネスモデル、コンセプト、人生といった小テーマから大テーマを扱います。


MBCのスキルを手に入れることで、

■アイデアを具現化できるようになります。
■問題の構造が明確になり解決に向かうようになります。
■悩む時間が格段に少なくなります。
 人生の岐路の問題やビジネスの課題さえも20分弱で解決の糸口が見つかります
■言葉化のスキルが上がり、セールスに切れ味が加わります。
■自分自身の考え方(価値観)の優先順位が明確になるため、決断が早くなります。
■ビジネスにおいて命運を握るコンセプトの視覚化ができるのでコンセプト作りが楽になります
■ビジネスのビジョンや、クライアントの関係性も見えるので多大なヒントが得られます
■人生の方向性が明確になります。

以上が、概要となります。

MBCのオファーがどれだけの価値があるかご理解いただいたでしょうか?



今回、定員3名のみ受け付けます。


※なお、このMBCは自己利用限定です。第三者にMBCを提供することはできませんので事前にご理解ください。
 ご自身の会社内での第三者への利用も不可です。ご自身の会社の社員研修向けも不可となります。
 MBCは弊社が権利を有するものですので、第三者に提供する場合は弊社の認定講師になる必要があります。

MBCメソッドについて

このMBCはアメリカ圏を視野に入れてるため、アメリカ人と打ち合わせして名前を決めました。
Metaphor-Building Cognition メソッド 略して MBCメソッドとする予定です。現在、法人化の準備中です


strength
MBCメソッドでは上記のこのような 造形物を作り上げ、そこからどう発展させていくかがメソッドの中核です。 
通常の思考では絶対にたどり着けない領域や、またはうすうすは気づいてた分にリーチできる手法で、
深い気づきをごく短時間で得られます。深い気付きを生むため、確信力となり、即行動力となります。

todo
ちなみに これは 今回のこのMBCメソッド内のワークをどう構成すればいいのかという課題での私がやったワークになりますが、わずか10分足らずで答えが出ました。 MBCを学ぶと、この解釈を自分の中の深い部分から得られるようになります


自分の深いメタファーを知覚できるようになってくると大きな気づきを得ますが、メタファーは構造を持ちます。 
逆に言うと、構造を待つがゆえに、その構造に知らない間に縛られ、
構造を持つがゆえにその構造がわれわれの邪魔をして成功を阻んでいます。 
なので MBCでは 構造を見える化し、その構造をどう変化していけば、現実界で即、結果を出すことができるかを見出すメソッドとなります。

mlife
たとえば、上記はある受講者の人生戦略のワークの造形物ですが、その方の人生戦略において、列車が出てきますが、列車が出てくる構造ゆえに、トンネル や 線路や 乗車客 が 出てくるのです。 
これらの関連性が実はおどろくほど、現実界とリンクしていて、障壁になったり、壁になったりしているわけです。
なので、解決の糸口が必ずメタファーに内在しています。


私のバックバーンである、易経の教えは、
四書五経の筆頭に易経があり、易経は五経の筆頭です(五経とは易経、礼記、春秋、書経、詩経)
四書は 論語、孟子、大学、中庸です。
四書の一つの中庸は孔子の孫が講師の教えを体系化したもので、易経を理解するためのテキストの一つですが、
中庸とは簡単に言うと、現実社会は常に矛盾を孕み、日々トラブル続きで問題の連続ですが、その矛盾した日々のトラブルを高い次元で解決して行くためのリーダーのための学問です。
いわば人の上に立つ君子のための学問です。

以下は書籍の解説文の引用です


『中庸』を読むと「声なき声が聞こえ、形なき形が見えるようになり、ものの真価が分かるようになる」といわれますが、その真髄を丁寧に解説しています。
『自分はどのような性(特質、個性、使命)を天から与えられているか』
ーーこれを知り、自覚することが、実は人が生きていくうえで、とても大切なことなのです」

上記は 孔子の孫が記した中庸の解説本の一つの 
中庸に学ぶ」の解説文からの引用ですが、 まさに、 声なき声、形なき形とはメタファーの事です。

メタファーの深い理解で、君子の智恵を獲得でき、さらには、自分の天命のヒントも手に入れる事ができます。

MBCのノウハウはここ4,5年で私が25年の営業人生からのフィードバックと、脳科学、認知言語学、メタファーの研究から、バックボーンである易経の思想を踏まえ、オリジナルに体系化したノウハウとなります。


なぜ?MBCメソッドで結果が出るのか?

では、なぜこのMBCメソッドのワークで結果が出るのか?

脳の認知の仕組みは下記の矢印の方向に不可逆的に向かいます。


メタファー(脳、心、潜在意識) → 価値観(考え方)→感情(欲求や気持ち)→ 思考 → 行動


MBCメソッドでは

メタファーを視覚化して、その後、価値観、感情を視覚化してそして 思考で紐解きます。
認知の仕組みでは人間の自覚してない範疇でなされている、脳の仕組みを、
順を追って、ワークで再現するから、その結果に確信を持てるのです。

確信をもてるから、そのためにどう変化したらいいかを直覚し、そして即座にメタファーを変化させることによって、行動を即産み出します。


これがMBCメソッドの一端です。

MBCマスター講座受講者にはこのメカニズムを講義しています。



以上がMBCメソッドマスター講座の概要になります。
MBCメソッドのすごさの一端はご理解いただけたでしょうか?

MBCメソッドマスター講座の価格について

今回 3名のMBCマスター講座の価格は

298,000円(税込)です。



思考を越えたMBCメソッドの価値を理解される方のみ、お申し込みください!
次回募集時には値上げします!

申し込みは下記フォームより

追伸

疑問点、不明な点はお電話ください。

夜11時までOKです。

080-1787-4533 上野まで

追追伸

頭の中のモヤモヤ、あるいは「何か…」、「何と言ったらいいか?」「何か違う」このようなことは誰しも経験がある事でしょう。
MBCではこれらの言葉にできないものをワークにより、3D化、見える化することで、形、構造を見出し、言葉化することで深い思考、いわゆる叡智、ひらめきを得る手法です。
頭ではなく、MBCをマスターすることで、体で考える術を手に入れることになります。

現在、MBCマスター講座の受講者のほとんどが経営者です。年商億単位の社長も数名います。
彼らは 問題の真の見える化がどれだけ問題解決において重大要素かを理解してますので、みな、MBCメソッドに驚愕されています。

体験者の声

K様より

メタファーの具現化というワークをしました
最初よく分からなく、
混乱しましたが、1つピースを選ぶと
頭で考えてることが、自然に具現化しました。

具現化すると、どこを強化すれば
私はより高みに行けるかが、理解できます
本当はわかってるのに
頭の中に留めてるから分からなかったことがわかることが驚きでした


Y様より

MBCは驚愕と感動。
健さんと、一対一でメタファービルディングコグニションにトライした時、
「こんなガラクタの玩具を積み上げるって言いうけど、本当大丈夫かな?」
と正直思っておりました。そんな思いとは裏腹に、やっているうちに夢中になって、
やがて無心になり、一生懸命どんどん、手に動かし形を作っていく。

その光景は、50歳を過ぎたオッサンが、
ガラクタのおもちゃで遊んでいるようにしか見えないので異様だったはず。
しかし、ガラクタが積みあがっていき、
徐々に思考が形になって目の前に現れ完成した時には、驚愕と共に感動した。

「これを探していたんだ!」

そして、目標に達成のためのタスクが明確になり、
順を追って行動すれば、思考の視覚化した近未来へ行けると確信しました。
これで、本当の意味で自分に正しい指令を出すことができる。
そして思い描いている未来にたどり着けると。

この思考の視覚化にたどり着くまでに要した時間は30年。
初めて「思考は現実化する」を読んだ20歳から、もがき続けて50歳のなる年にやっとたどり着いた。
そして、その思考の視覚化を知らずに多くの人は人生を終えるんだと思うと、
50歳でめぐり合えたのはラッキーとしか言いようがないと思います。
今まで、浮かんでは消えていた思考をメタファービルディングコグニションにより視覚化。
完成した思考の視覚化(3D化)は、今後の人生において、決してぶれない指針となると。

本当に、健さんには感謝の一言です。



E様より

これは人生で初の不思議な体験です。
上野さん、
またもや異次元の世界への招待
ありがとうございました。
上野さんが
机の上にブロック類をぶちまけたときは、
正直驚きました。

いったい、
今度は何が始まるんだ?
何を始める気なんだ?
って。
で、なんでもいいから
知りたいことをきめて、となったのですが、

私がしりたかったのは、

「今後の展開について」

自分がこれから
どこに進んでいけばいいのか?
そのために何をすればいいのか?
をお題にしました。
これがわかったらいいな、
と思っていたのですが。
なんと、答えは自分の中にあるという・・・

え?
わけがわからないよ??
考えても考えても
頭の中は真っ白

混乱する頭脳
過ぎゆく時間

でも、上野さんの導きに従い
考えることを捨て
指を動かし始めると・・・

そこから先はもう夢です。
思考の前の世界
人の思考は
行動や感情よりあとに生まれてくるものだそうです。
その部分、
自分では意識すらできない世界から、
答えを引きずり出してくるワーク。
気がつけば
目の前には自分の世界が完成していました。
自分がどこに行けばいいのか?
何をすればいいのか?

新たな課題も浮き彫りになりました。
これは素晴らしい体験でした。
今年1番ワクワクした時間かもしれません。
ありがとうございました。


D様より

MBCメソッドのワークを実践しました。
クリーンランゲージやメタファーの概念に少し触れていたこともあり
15分くらいで、現在の自分の頭の中の世界が、形となって出来上がりました。

クリーンランゲージなどをまったくやったことがない方は、
最初はもう少しだけ時間がかかるかもしれませんが、
無理やり言語化しなくても、深く考えずに手を動かして形を作っていくだけで
現在の問題点や、今後どのように進めていけばいいか?の答えが出てくるので
迷いがなくなります。

人はみんな、思い込みや思考の縛りがあって
それは、3D化した時に現れてきます。出来上がったものを見ながら、
「どうしてトンネルの先にしか△△がないの?」
「トンネルの手前に道をもう1つ作ったら?」などと、形を作り変えるうちに
無意識に、
「○○が終わらないと、△△をしてはいけない。」と思い込んでいた自分に気づきました。
そういう無意識な思い込みが、行動を妨げていることもあるんですね。

今後、何か疑問や課題にぶつかった時は、MBCメソッドを実践してみようと思います。
ありがとうございました。



E様より

MBCメソッドのワークをやらせて頂きました。
これまで、自分のメタファーを
言語化してあぶりだしていった
クリーンランゲージよりも
更に強烈なワークでした。
ワークのやり始めは、何から手を付けていいのか
何も取っ掛かりが無い状態で
自分はまともなものを作れるのか?という不安の
方が大きかったのですが
テーブルに並べられた組み立て用のおもちゃ?

ピースをジャラジャラと手で探ってみると、
(あっ!)と思うものが多数出てきました。
1つ目が見つかると、あとは簡単で
次から次へと自分の中の電球マークが光ったピースを
ピックアップしていき、
ものの数十分で自分の事業構想や
人生設計が見えてきました。

こんな短時間で、ここまで見える化
出来るとは驚きです。
マジで。
ピースを組み立てていくにつれ
イメージが完成していくと
今まで得た事のないような沢山の気づきが
湧きおこりました。

そして、自分自信の頭の中が非常にクリアに
明確に見えました。
本当に明確にです。
しかも、その全体像を眺めていて
違和感を感じる事があったり

何か修正したいと思ったら
自分の感覚に従ってピースや
組み立てたものを少し微調整すれば
いかようにも改善できます。

そして、それは現実世界とも
密接にリンクし
実際に有効な改善案が見つかります。

誰でも将来のイメージや自分の現状など
頭の中でイメージしているものがあると思います。

しかしながら、頭の中の
イメージだけでは具体的な
構想を練る事は難しいです。

頭で考える作業というのは、
物事を一つ一つでしか考えられないです。
点でしか見えない感覚です。
少なくとも僕の場合は。
例えるなら、
視界の全く見えない
真っ暗な夜道を懐中電灯一つで歩くような感覚で

道の幅や、道のデコボコ加減などは
懐中電灯の照らした一部分しか見えない
為、実際の行動に移そうという
勇気が持てない状態に陥りがちです。

しかし、今回のワークを利用すれば、
頭の中のイメージの全体像が浮き彫りとなり
真昼間の様に、はっきりと
全てを見渡すことが出来ます。
かなり、やる気が出てきました。
本来、ビジネスというのは
ワクワクするものなんだと再認識しました。

このワークで体験した感動は
忘れられません。
さっそく、自宅でも
更にブラッシュアップする為に
100円ショップで面白そうなピースを
色々買ってきました(笑)
このワークは、今後ずっとやっていくつもりです。

人生において、とても重要なヒントが
得られました。
ありがとうございました。


Y様より

今回のセミナーを受けての感想は
「驚き」の一言に尽きます。
長期間悩んでいたことの解決策が、
こんなにもクリアに出てくるのかと
ただ驚くばかりでした。

MBCメソッドのワークは、
一見するとメタファーやイメージという言葉が並ぶだけに
抽象的な世界のような感じがするかもしれません。
しかし、いざ体験すると、
実に精巧なロジックで構築されたワークであり、
実践後はこれでもかという程、頭の中が整理されます。
この腑に落ちる感じやスッキリする感覚は、
いくら頭の中で考えても出てきません。

それが、このMBCのワークを行うだけで、
マインドマップを使っても
思いつかないような要素が勝手に目の前に並び、
わずか十数分の作業後には自分が求めていた答えが
明確に提示されているのです。
自分の場合は、
人生の選択肢の中で
どの道を選ぶのか悩んでいる真っただ中でした。

どの選択肢もメリットデメリットがあり、
結果的にどれも選択しないで
現状維持が続いている状態でしたが、
何故そういう事態を招いているのか、
MBCメソッドであぶりだされた
自分の意識していなかった価値観を見れば
一目瞭然でした。

同時に、もしこの無意識の価値観を知らずに
売り上げや時間、ビジネスチャンスなどで選択肢を選んでいたら
大きく後悔することになったのは間違いないほど
自分の中で重要な要素が浮き彫りになりました。

1年以上ずっと頭で悩み、
色んな人の意見を聞いても決めきれなかった事が
わずか10分強のワークで一瞬に解決です。
自分の脳はちゃんと答えを知っている。

でも、言語で思考するうちは、
その答えを引っ張り出せない。
それが、このMBCのワークを通すと
一気に目の前に答えが現れます。
まだまだMBCメソッドの入り口しか体感していませんが、
これをあらゆる場面で応用できるとなると・・・
他人とはまさに次元の違う未来を構築できそうな予感です。
もっともっと深くMBCメソッドを学んで極めていきたいと思いますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!


G様より

普段の頭の使い方とまったく違うので最初はとても戸惑いました。
たとえば、気になったモノを手にとっていくだけでも
かなりの抵抗感を感じました。

「こんなんでいいんだろうか?」

と疑問が生じた時につい手が止まりがちになりました。

子供心を完全に忘れているので、しょうがないですね。
しょうもない理屈でどうしてもしょぼい思考をしてしまうんです。
でも、上野さんが話をしながら進めてくれると、
不思議と手も動いていきました。
そして、とりあえず、
車、飛行機、レール、トンネル、金塊、馬、スライム、ビルなど
気になるモノをどんどん手にとっていく内に、だんだんと面白くなっていきました。
この時は、完全に直感のみです。
でも、直感で手を動かしている内に、
不思議とあぁかなこうかな、と形ができあがっていき
5分もするとなんだかいい感じになっていきました。

そういえば、その間、不思議な感覚があって、
直感で手を動かしているだけなのに、
自分のロジックで説明ができることにふと気づきました。
自分がいつも無意識で思考しているパターンが
形になっていったのだと思います。
そしてなんとなくしっくりくる配置に並べ終えて、

「この配置を言葉で説明してください。」

と上野さんから言われると、
自分の世界を自分の言葉で思った以上に
スラスラ話すことができました。
直感で手に取ったものがロジックでつながる、という
なんだか不思議な体験でした。

もしかすると今までは自分の直感を
信じてなかったのかもしれません。
自分の直感をもっと大事にしても
ロジックは後付でなんとでもなるのかもしれない、とも思いました。
今までメタファーを言語化するには、
言葉のやり取りだけのセッションでしたが、
3Dで手を動かすワークをしてから言語化するととても早かったです。
しかも、今までよりも自然に受け入れる感じがしました。

たった1回のMBCでわかったことは

・つい複雑な思考をしている自分に気付けた
・別の方法があると気付けた時に快感を感じた
・人生の目標として自由と安心がほしい
・眼の前のタスクをこなすことが自分にとっての本質であると感じた
・タスクをこなすことや山を登るイメージだった
・山登りを楽しみながらやれると思えた
・趣味を大事にすることは自分を大事にすることだと気付けた
・今の自分の関心事が人生全体のテーマにつながってた
・人生のメタファーが夜空の星々だと思った

 などたくさんありました。

3Dで立体にした後のセッションは、
今までのセッションとはまったく違う気づきがありました。
さらに、MBCを受けてから5日経ったところですが、
今までとアイデアの出方が変わっているのを実感しています。

ブログとメルマガで自分の講座を販売する中で、

・ステップメールの構成をどうすればいいか
・どのようにすれば価値を感じてもらえるか
 などビジネス設計全体も発想が広がってきてます。

また、自分のことがクリアになったせいだと思いますが、
今まで以上に「ブログやメルマガが分かりやすい」と
言われることが増えてきました。
自分を知ることがビジネスに直結することを痛感しています。

私は周りから認められることがうれしいので
すごくいい流れができつつあるなと感じています。
新しい世界に気付かせていただき、ありがとうございました!


Y様より

MBCメソットマスター講座を受けた感想

気づきを得たときの衝撃が大きいです。
こういうことだったのか、と驚かされます。
が、そこにたどり着くまでヒントをもらわないとまだ一人では気付けないと感じました。
(経験が足りないからですが)

心が凝り固まっているので
奥深くの気づきを引き出すのには少しウォーミングアップをやって取り組めば
とっつきやすいかなと感じました。
何回も自分で取り組んで気づきを深くしたいです
ありがとうございました。



河野様より

MBCを受けて
終わってみて感じるのは
ただただ、「スゴい!」の一言。
SM倶楽部(注:弊社コンサルサービスの一つ)を受講しているので
メタファーの重要性は理解しています。
が、MBCで自分自身のメタファーを
形にしてみると今まで出来なかったことが
どんどん出来るんです。

何か出来るかというと・・・
メタファーを考えるときは
通常1つ1つをメタファー化していくので
それぞれのメタファーの関係性とか関連度合いって
非常に分かりにくいんです。

が、MBCの手法はメタファーを3D化して
構造自体を見える化出来るので・・・
現時点で
自分自身が置かれている状況

将来、どの様になっていきたいと思っているのか?

ビジネスモデルの構築

人生設計

自分と家族との関係

お金について

資産について

健康について

など、一見すると全く関係なさそうな事象が
実は奥深いところで繋がっていたりとか
自分がこの2つは大事だと思っていたことが
実はそうでもなかったりw
様々な気付き・発見があるワークでした。

2回目の感想

MBCはスゴいです。
前回MBCを受けてから
自分の進むべき道というか
現時点でどうすべきか?が
ハッキリしたので2回目を受けるまで
悩まず進むことが出来ていました。

が、2回目を受けてまたビビりましたw
2回目は、問題の捉え方について
ワークをしたのですが。。。


最終的に問題は無くなりましたw
ええ、綺麗さっぱり無くなったんです。
もちろんまた出てくる可能性はあるのですが
現在、自分が問題だと思っていることは
問題でも何でも無いことが分かりました。

人それぞれ問題の捉え方は異なると思うので
あなたもそうなるか?は分からないですが
MBCを受けることで解決すると思います。
いやぁ、スゴい体験をしました。

合同会社データライジング
代表社員 河野和也



K・I様 より


自分が一番知りたい事、それは自分自身の心の中ではないだろうか…。
しかしながら、それが一番難しいことだということは、それこそ自分自身が一番良く分かっている。
いくら自問自答したって、自分の心の中は、分かるようで、分からない、見えるようで見えない。
きっと、そんな経験は誰しもがあると思う。
MBC を受ける前、上野さんが「そんな自分の心の中が分かりますよ」ということだった。
まぁ、半信半疑というか、やや疑いの方が上回っていたのが正直なところ。
上野さんが、「まずは、目の前にあるガラクタ?!を並べてください」と。

「いやいや、こんなガラクタ?! を並べたって、何が分かるの? という、疑いが強まる(笑)
最初は、違和感があったが、途中から、手が勝手に動き出す…止まらない…
不思議な感覚になり、ただひたすら、目の前のガラクタをまるで宝物のように拾い集め

並べる…ただひたすら。

そして、開始から約7分後
「えっ、なんで…」
自分の心の中が、目の前に形となって現われたのには、正直、驚いた…
もはやそれは、単なるガラクタではなく、自らの心の中や人生、価値観すらも
表現された、立派なガラクタいや、
立派な未来予想図であると共に未来を変えることのできる羅針盤になっていた。

言葉になる前に、驚きと共に喜びが混在した笑みがこぼれてしまった…。
出るのは、そんな笑いと「あーっ、あーっ、そうだったんだぁ〜…」の連呼。

これは、体験した人しか分からない、筆舌に尽くしがたい感覚。

私なりに「MBCメソッド」について思うのは、
潜在意識を顕在意識に引き上げていくというもの。
言葉化できなかったものや、説明が難しいが感覚的に感じていることを
可視化するという極めて稀なメソッドだということ。
これが、どれだけの価値があることであり、インパクトがあることか。
上野さん、ありがとうございました。


K・I様 より

2回目の感想

もはや、目の前のガラクタが、ガラクタにあらず
煌めく輝く宝石たち。

その宝石たちを目の前にして、出したお題は次のようなこと。

・自分のビジネスのターゲット と ターゲットとなる予備軍がどこにいるのか?
・そのターゲットをどう集めてくれば良いのか?
・自分のストレスの原因となっているものは一体なんなのか?
・ストレス解消となるためには、どうすれば良いのか?

それらが、全て 形となって見えてしまった…。

そして、最後に握りしめたガラクタは、「時計」だった。
この「時計」に、自分が抱えていた真の問題がなんなのかが分かった。
これは、自分にしかその意味は分からないが、とんでもない答えだった。
だから、左手で力強く握っていた自分がいた。
利き手の右手ではなく、左手に握っていたのにも、その理由が自分には分かった。
「あーーーーっ、そうだったか、そうなんだよ…」と笑いと喜びがあった。
しかも、1つ1つの答えに要した時間は、5分かかっていない。

こんなコト、他にはないですよ。

今年1年 悩み苦しんでいたこと、もっと言うと長年(10年以上)の答えがでない答えを
たった数分で、形となり見えてしまった…。
この衝撃は、体験した人であれば、分かるが、体験しなければ、一生分からないでしょう…。



MY 様より

先日、MBCのセッションを受けさせていただきました。

いろんな色の、形も大小さまざまなおもちゃが、
テーブルの上にゴチャッと置いてあるなあ...
最初はそんな印象でした。
「半信半疑」という言葉がふさわしいかもしれません。

講師のガイダンスに従って、
直感のおもむくままに手を動かして、ワークしてみると、あら不思議!
自分の中にぼんやりとなんとなく存在していたものが、
形を伴って姿を現し始めたのでした。
潜在意識の世界から顕在意識に橋が架かかった。

「右脳と左脳が仲直り」したのを感じました。

「答えは自分の中にある」とは、
セラピーやコーチングの世界ではよく聞く言葉ですが、
「その答えが見えないから困ってるんじゃないのよ!」と、
思うことしばしばでした。
MBCは、その見えないところに隠れている答えを、
見える世界に引っ張り上げてくれる不思議なツールだと思います。
ありがとうございました。
(M.Y.)

先日、2回目のMBCのセッションを受けさせていただきました。
またもやテーブルの上にゴチャゴチャ置かれた
大小さまざまのおもちゃをつかいながら、
わたしにとって何が最も大切なのかをあぶりだしていく作業でした。

親や社会からの教育だったり、
人目を気にするええかっこしい意識が邪魔をして
自分にすら見えなくなってしまっていた、
自分が最も価値を置いているものが浮き彫りになりました。

その自分の本心が最も価値を置いているものに対して
もっと正直になっていいのだと思えました。

また、その自分が最も価値を置いているものを思い出して
その意識にアクセスするための秘密のツールも教えていただくことができました。
ありがとうございました。
(M.Y.)



B様より

上野さん、

今回もありがとうざいましたー。
今回も気づきがありまくりでした。
回数をこなすほどに、
日常でも頭がどんどん冴えてきている感じがします。

しかし、
今日のワークはショックでした。
いろんな意味で笑

「今日は問題解決のパターンを解き明かします。」
もう毎度のことですが、
第一声では、
どうやるのどうなるのか、
全く想像がつきませんw
どんどん自分の思考が信じられなくなります。

でも、
いざワークを始めて見ると、
考えることをやめて手を動かしてみると、
自動筆記のように
形ができてくる。
そして答えが見えてくる。

一つ目のショックでもありましたが、

自分の問題解決のパターンを認識し、
認識したことで
問題解決の邪魔と思っていたことが、
実は邪魔じゃなかったとわかったときが
二つ目のショック。

さらにワークが進み、
問題解決の邪魔をしていたのが
自分の気持ちでしかないというのが
3つ目のショックでした。
でも、スキルや時間などの外的要因は、

一切問題解決のネックにならないとわかったのは、
大いなる発見でした。
だって、自分の気持ち次第でなんでもできるってことですから笑
邪魔している気持ちが、

どんな種類の気持ちなのかを解き明かせたら?
ワクワクが止まりません。



O様より

今日もありがとうございました。
手を動かしてモノで表現することのすごさを改めて感じる時間でした。

船、星、カラフルな玉、エッフェル塔、スイカなどを手にとって
自分にとってのワクワクを表現していったのですが、
好きなように机に並べていくうちに、ワクワクするのが感じられましたし
自分の世界を表現することの楽しさを感じていました。
そして、ただ楽しかっただけではなく、
今回の真骨頂もなぜワクワクするのかの根源を言語化するする時に
今までとは一歩踏み込んだ深い気付きや感覚を得ることができました。
普段使わない脳を使ったのだと思います。
考えてから動くのではなく、動いた後で考える、という逆の順番で脳を使っていくイメージです。

そのため、普段の思考では思いつかない角度の言葉の使い方をしている自分に気付きました。
たとえば、今までは「自由」を欲している自分がいると思っていました。
しかし、その先には「やすらぎ」がありました。
「やすらぎ」というのは束縛されずに、自由な状態で入れるからこそ手に入るものだと感じたんです。
自由を欲するのは何のためか?
ただ自由という響きだけで踊らされてないか?
そして、自分にとっての自由を得るために必要なことは何か?
そういうことを突き詰めていくと、「やすらぎ」という価値観で、さらにそれに関連していたのが星、天使、宇宙、などでした。
その中で「静けさの中でいたい」「心の声を聴きたい」という欲求もありました。
ちょうど先日、伊勢神宮に行き、英虞湾のホテルに泊まった時に、すごく星がキレイな景色だったのを思い出しました。
時間を忘れて、星空の下で寝っ転がって「やすらぎ」を感じていました。
そんな体験ともひもづいて、自分の価値観の確信を深めることができました。

それから、問題の克服のパターン認識については薄々自分でも分かっていたことを目の前に突きつけられました。
どこか、現実は困難が多いと思っていて、それを乗り越えていくことで目指す目標に到達できる、というイメージを持っています。
でも、その困難な現実を直視するのはエネルギーがいるので、ついつい後回しにしてしまう。
問題に対する自分の姿勢はそのような状態でした。
とりあえず何かをやってみれば前に進めるのに、勝手に高い壁を設定して、その最初の1歩を難しくしている感じです。
ようするに、失敗したくない、とか、後から後悔したくない、とか、不要な心理的なブレーキを踏んでいるような状態だったんです。

ではどうすれば、そのブレーキを外せるかというと、キーワードは「自分への許し」でした。
義務感、責任感に縛られるのではなく、もっと自分に都合よく自由な未来を描いていい、という自分への許しです。
小さいころの何かの出来事が、自分を縛っているはずなので、何かの体験をきっかけにそう思ってしまったのだと思います。
でも、このMBCのおもしろいところは「じゃあその状態に何が起きたらいいか?」を自由に創り出せるところです。
理想の状態を作ってさえしまえば、あとは、脳が勝手に解決策をリサーチし始めます。
あとはしっくりくるまで、自分への問いを繰り返すだけです。

絶対的な正解を目指すというイメージはなくなりました。
それよりも、手を動かしながらしっくりくる感覚を感じているうちに、
もっと自分の感覚を信じることで自然体で成長していけることを身体でイメージすることができました。
この確信が、理屈や思考では生み出せない深い気付きとなりました。
知識を増やしたわけでもなく、ノウハウを増やしたわけでもなく、
認知のパターンを増やすことができたので、行動が変わっていくはずです。
行動を変える視点を得たと感じるからです。
このような人生とか本質と言われる深い学びは言葉の使い方に大きく影響することも分かっているので、
言葉で何を感じるか「しっくりくる感じ」を味わいながら気付きを増やしていきたいと思います。
そして、セッションの後は100均でグッズを揃えるのを手伝っていただき、ありがとうございました。
毎日1つは手を動かして何かを作り「しっくりくる感じ」に慣れていきたいと思います。



KI様より
 

3回目の感想


3回目ワークなので、正に無意識に慣れた手つきで手が勝手に動く…(笑)
お題は「自分の人生の成功や全体像」について
自分では、今の考え方がベストだと思っていた、イヤ 正確には思い込んでいただけ。
その思い込みが、実は自らのさらなる成長や成功のスピードを遅くしていたということは
このワークをやるまで、全く理解していなかった。

なぜ、それが分かったか?

それは、自らの手で動かした、言い訳ができぬ証拠が目の前に現れるから…。
その動かぬ証拠を前に、改めて 笑うしかいない自分がいた(勿論、良い意味で)。
「あーーーっ、そうだったのか…」、「そっか、ということは、こうすれば…」
の繰り返し。

そして、上野さんが 「この形って、〇〇したら、もっと□□になりますよね?」
と、それに対して、さらに大きな気づきというか、問題の答えがほぼ出るわけです。 
この文字だけでは、伝わりにくいかと思いますが、出たヒントや答えに、興奮して
「あーーーっ、そうだったのか…」を繰り返し(笑)

いかに人の思考には限界があるのか、いかに無駄な思考が多いのかを
MBCワークでは、気づかされかつ、思考が届かないところにリーチでき
答えが出る、しかも短時間(10分以下)で…。
もう、説明しようがないですね、凄すぎて。



K様より

今までも自身の様々な価値観を
イメージ化したり言葉化してきたこともあり、
それなりに自分がどんな価値観を持っていて、
何を求めているのかはイメージできているような気がしてました。
ですが、今回具体的な形に
してみるとかなり印象が違って驚きました。

自分がやりたいことや
求めていることも、実際には
微妙なズレがあったり、全然異なっていたりするものですね。
こうしたズレが
「なんか違う・・・」
という違和感になって集中できなかったり、
行動に移せなかったりするということですね。
また、自分が目指す方向性も
頭の中のイメージだけだと気が
付きませんでしたが、かなり効率の悪い構造になってました。
なぜこんなめんどくさい構造になってたのか?
と驚くような状態でしたが、
多分こうして具体化しなければ
一生気づかなかったのでは?と思います。

自分の目指す方向性を
修正するきっかけにもなったので、
おそらく今後の行動も大きく変わって行くのではと今から楽しみです。
ありがとうございました。


S様より

【 長年の苦しみからの解放 】

今回、2度目となる
MBCの講義を受けさせて頂きました。
今回のワークでは始めにワクワクを構築して、
8つの宝島ワークへと移行していく流れでした。

普段から、ネットや実店舗で
MBCの構造部品を買い漁っていますが
今回のワークでは、以前よりバリエーションが増えていて
思考の広がりが前回よりも多くなりました。
そして、構造が出来上がった時
無意識の世界が見えた時に
物凄い気付きを健さんから頂きました。

テーブル上でのモノの配置や
モノ同士の距離感、

指摘されてはじめて、もろに自分の中の
優先順位や位置づけが露骨に
現れている事に気が付きました。

問題点が見つかったら、
あとは自分にとって良いように
並べ替えていくだけ。
この作業の間も、新しい着眼点が
生まれてきます。

そのままの考えだったら、
自分が望む未来は絶対に
近づいてこないと思います。

あと今回、行ったワークで
新たに【問題】についても考察しましたが、
この時間が僕にとっては最も衝撃的でした。

実際にワークをしてみたところ。


健さんに

「そりゃ、疲れるわ」

と言われたときに、
「えっ、みんなこんな感じじゃないんですか?」
と聞いたら、「みんな違います」
と言われたのも衝撃的でした。

僕のメタファーは普段から
人の眼が気になっている事を
表していて、見るからにストレスの
溜まりすぎる構造でした。

今、思い返しても恐ろしい形です。
でも、こうして現実に目で見る事で
極端な固定概念に
とらわれている事に気が付き
そして、それを綺麗に
自分の望む形に書き換える事が出来ました。

心配性というか臆病者というか
普段の生活の中でも
僕のストレスは、常に溜まるばかりで
その理由は分からないままでしたが、

この時、はっきりと目に見えた事で
それを打ち消すことが出来たのです。

苦手なお客さんとの付き合い

他人の本音と建前の疑心暗鬼、

でも恐れを知らない戦士の様にふるまうしかない
という固定概念と

そこからつながるモチベーションの低下

MBCでこれらを解決することが出来るなんて
思いもよりませんでした。

健さんのアドバイスなしでは、
間違いなく一生かかっても
気付けないままだったと思います。

たった数時間の講義で、
救われた気がしました。

感謝してもしきれないくらいです。

頭の中を表すって、MBCを
活用せずにいたら冗談抜きで、
一生かかっても出来ない事です。

普段 僕たちは色々頭の中で
あれこれ考えながら生活していますが
思考だけで頭の中を整理することなんて
全く出来ていません。
紙に書くのでも不十分です。
構造を自由に好きなように変えられないからです。

更に言えば、思考だけで新しい気付きを
得ようと思ったら
間違いなく無理でしょう。

生まれたアイデアも、ただの思いつきで終わるのが
オチだと思いますが、
MBCなら自由にいじれるし、確信が持てる。

しかも、自分の望む未来が訪れるように。。。

講義で撮った音声を聞きながら
今 文章を書いてますが、
本当にヤヴァい内容ですね。

自分自身のメタファーの理解こそが、
自分の人生の目的に近づくための
唯一のカギなんだと改めて実感しました。


B様より

今回のMBCは
俺の人生のこれからを考える上で、
非常に重要な内容でした。
もしかしたら、
この時期にこの内容のワークをうけることは、
何かしらの運命があったのでは?
と思わせるほどのタイムリーな内容でした。

自分の価値観で、
これまで自分が大切だと思っていなかったものが、
むしろ、
自分の中には「無い」と自覚していたものが、
実はもっとも重要なものだったとわかったときの衝撃。
ということは、
自分はこうであると考えて、

この方向で進むのが自分にとってもっとも
力を発揮することができると思っていことが、
実は凄まじいリソースを無視して、

本来使えたエネルギーを、
どれほど空費していたのかとわかったときのショック。
同時に、
ショックを遥かにうわまる、

発見の喜び、
ワクワク感。

これからの人生の方向を考えるこのタイミングで、
出会うことのできた喜び。

もっと深くマスターし、

この感覚を多くの人にも味わってもらいたい!

そう素直に感じました。

素晴らしい体験でした。

ありがとうございます。

申し込みは下記フォームより